© 2013-2019 by DO INTERNATIONAL

0475-42-2823   |   dointer@extra.ocn.ne.jp

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon
  • Youtube

STEVE FORD SURFBOARDS

1982年ごろ、ハワイアンプロデザイン、スチュアート、ジョエル・チューダーサーフボード、ラスティーなど、数多くのサーフボードメーカーに勤め、 1995年から自身のブランド "Ford Surfboards" のシェイプを始める。1971年ごろまではアマチュア大会へ出場し、シェイプデザイン向上のため多くの時間を水の中へ費やし、40代後半のころには、若い ころよりもハードにサーフィンをした。 インド、オーストラリア、日本、コスタリカ、メキシコ、ハワイなど、多くの国を旅して自分のシェイプを世界中の波でテストしてきた。数千もの製造ラインに より生み出された"POP-OUT" シェイプは、Ford Surfboardsの経験と卓越した技術によって、今もなお、成長し続けている。

シェイパー:STEVE FORD(スティーブ・フォード)

Please reload

 

HANK BYZAK SURFBOARDS

1948年、ニューヨーク州ブルックリン生まれ。
カリフォルニアでサーフィンを覚え、ニューヨークでシェイピングを始める。'71年にサンディエゴのルーケディアに移住、自身のレーベル「ピュア・ファン」を興し、その後もウェーバーやハンセン、サーフボード・ハワイ、グレッグ・ノール、ジョエル・チューダーなど、永年にわたり名立たるブランドを手がけ、すでにシェイプキャリアは3万本を越えている。

ロングボード、フィッシュ、エッグ、ハイブリッドなど、あらゆるボードを削ることができ、南カリフォルニアを代表するマスター・シェイパーのひとりに名を連ねている。

その職人魂の宿るロングボードには、数多くのシェイパーから定評がある。

シェイパー:HANK BYZAK(ハンク・バイザック)

Please reload

11006179_769900349761512_1457745751_n
10997203_769900213094859_1597360415_n
hankbyzak
hankbyzak
IMG_5187
11006179_769900349761512_1457745751_n
10997203_769900213094859_1597360415_n
hankbyzak
hankbyzak
IMG_5187
 

WESTON SURFBOARDS

カリフォルニア・オーシャンサイドで20年以上のシェイプ歴を持つ、Wes Holderman(ウェス・ホルダーマン)により最高の品質と最も機能的なサーフボードを創り出している。

WESTON SURFBOARDSは通常PUを使用したクラシックボードになります。

シェイパー:WES HOLDERMAN (ウェス・ホルダーマン)

Please reload

3
3
 

ABOUT TECHNOLOGY...

"HYDROTECH 3D"とは?

軽い、強い、優れたフレックス性。そして最大の特徴とも言える

驚くべき“スピードと加速力”を生み出すテクノロジーについて

 

フォームコアに開けた細かい無数の穴から、根がはるように樹脂を流し入れることでクロスとフォームを圧着させます。この3D-Glassing(3Dラミネーション)という技術がドイツのフォルクスワーゲン社のテクノロジーと生物構造学を応用し生み出されました。

 

さらに、クロスを通常の縦方向に左右ななめ方向を加え、*印のようなクロースパターンに。左右ななめからにすることで、一般的な縦・横パターンよりも格段に耐久性が上がります。また、フォルクスワーゲンの車体用に開発されているのでとても軽量化されています。この技術を取り入れることでボードの精度が高まり、さらなるレベルアップへと繋がります。

 

・軽い=浮力がある
・強度があがる=耐久性能、フットマークがつきにくい

・フレックスがあがる=反応が高い
・コントロール性があがる

 

なお、PU, EPS どちらのフォームコアも使用可能となります。

この技術を使った"FORD SURFBOARDS"、"HANK BYZAK SURFBOARDS"のボードを販売しております。お気軽にご相談ください。

内部構造

クロス

 

よくあるご質問

Q. Hydroflexのボード内は空洞ですか?

A. フォーム(EPS、またはPU)を使用しているので空洞ではありません。

 

Q. ハンドシェイプではないのですか?

A. 当社取扱いボードは、すべてハンドシェイプとなります。

 

Q. リペアは難しいのですか?

A. 通常のフォームですので、EPSはEPSの、PUはPUのリペアとなります。

当社でもリペアをお受けしておりますのでリペアご希望の方はボードをご持参ください。なお、料金・日数はリペア箇所等により異なります。

雑誌掲載一覧

NALU 100号 (2016.3.10発売)

NALU 96号 (2015.3.10発売)
NALU 93号 (2014.6.10発売)
NALU 92号 (2014.4.10発売)
NALU 89号 (2013.7.10発売)

枻出版「NALU」 年4回(3、6、9、12月)10日発売

Please reload

商品の取り扱い・保証等について

使用後は直射日光を避け、風通しの良い涼しい場所で保管してください。

また、商品到着後すぐの破損以外は、自然の中で扱う商品なので無償保証は致しかねます。

予めご了承くださいませ。修理は行っておりますのでお問い合わせください。